• おおさわ林商店

❀春の萩焼祭り❀




土の温もりを存分に楽しめる萩焼。

一つ一つ、繊細に優しく造られた器には作家のこだわりを感じます。

『萩の七化け』と言われる通り、萩焼は長く愛用して頂きたい理由があります。


使い始めてからしばらくは水がじんわり染み出てきます。

これは、萩焼が低い温度で焼かれている為に起こる現象です。

焼物の貫入(表面に見える細かなひび)から少しずつ水分が漏れてくるからです。


でもここからがスタートです。


育てる器の萩焼の魅力が感じられる楽しい日々が始まります。


お茶や水、お酒などの水分が使うごとに少しずつ貫入の隙間を埋めていき、

着色により日々器の色が変わっていきます。それが『萩の七化け』


とにかく始めは染みても漏れても使い続けてほしい。

長く長く、大切にお使いください。


その先に自分だけの愛着が沸いた器が完成していきます。


湯呑 サイズいろいろ ¥2500~

コーヒー碗皿 ¥1500

花型銘々皿 1枚¥1000

盛り皿   ¥4000~

どんぶり  ¥5500

茶碗    ¥3000

いっぷく碗 ¥3800